うちの猫の観察日記

保護猫からうち猫になったメルの成長記録

自動給餌器に挑戦

   

今後のことを考えて、メルのための自動給餌器を買いました。
ダイエットのために今はごはんの時間を4回に分けているし、休日など日中に留守番をしてもらうこともあるので、あった方がいいかなと考えたからです。

自動給餌器には大きく分けて2つのタイプがあるようです。
ひとつは上にフードを入れるタンクがあって、時間毎に決められた量が出てくるもの。もうひとつはあらかじめ量って入れたフードを設定した時間に給餌してくれる平置き型のもの。

色々比較して、後者の方を選びました。メルは縦置きだとなぎ倒したり、タンクの下から手を入れそうだと思ったので…(^^;
購入したのはこの商品です。

これは6食分、時間を1時間毎に設定できることや音声録音できる点がいいなと思いました。だってメルにはいつも「ごはん!」と呼びかけてからごはんを出すからです。臆病なメルでも私の声で「ごはん」と言われれば近付いてきてくれるんじゃないかなって。

写真 2016-08-24 19 35 16

本体は分解できます。蓋を取ると、取り外せるトレイ。出てくる順に数字が打ってあります。

写真 2016-08-14 12 53 54

蓋とトレイを取ったら、メルが中に入りました。サイズや形がルンバっぽいですね。

写真 2016-08-14 15 00 02

早速1日試してみました。きっちり時間通り。トレイが回転して蓋が開き、録音メッセージが3回鳴ります。メルは最初はビクビクして私の方へやってきましたが、2、3回で慣れたようです。

ごはんがここにあるということがわかってからは、しばらくパーツを噛んでみたり上に乗ったりしていましたが、わりとすぐに諦めたようです。ちなみに開閉する蓋は(偶然?)開けられてしまったので、1回分は時間通りにいかないかも…。

思ったよりすぐ上手に使えたので、総合点としてはいいお買い物でした^^

 - 日々の記録, 猫グッズレビュー